お知らせ

  • HOME »
  • お知らせ

海洋生物の毒に焦点をあてた書籍「海から生まれた毒と薬」で紹介されました。

2012年(平成24年)4月20日発行の「海から生まれた毒と薬」に「ナマコからの水虫薬」というコーナーで6ページにわたって「ホロトキシン」などについて紹介いただいております。 海から生まれた毒と薬 Anthony T.Tu 比嘉辰雄 共著 丸善出版(2012/04発売)

業界紙「薬事日報」に水虫薬「ホロスリン」が記事紹介されました。

業界紙「薬事日報」の第10853号(2010年7月5日)に水虫薬「ホロスリン」が記事紹介されました。 当社の創設者である故島田恵年氏の開発の動機から商品化・販売までの軌跡を紹介して頂いております。 ナマコ由来の水虫薬開発 開局薬剤師・島田氏の足跡 ・北海道旅行がキッカケ 自宅で試行錯誤の日々 ・自分の手で製品化 口コミで多くの顧客 ・「サイエンス」に論文発表 世界からも注目を集める

テレビ番組「世界一受けたい授業」で再出題されました。

当商品の水虫薬「ホロスリン」が、テレビ番組「世界一受けたい授業」(日本テレビ)で07年12月08日に放送された内容が再放送されました。 「世界一受けたい授業」は、日本テレビ系列で毎週土曜日に放送されている教養バラエティ番組です。 今回は「ベストセラー1億冊から学ぶ上半期使える知識ベスト100」という中の生物コーナーで登場しました。

薬事法の改正によりネット販売の方法が変わりました。

改正薬事法が6月1日から全面施行され、一般用医薬品を副作用のリスクに応じて第1類~第3類に分類されます。 厚生労働省では改正薬事法に伴う省令で「医薬品は対面販売が原則」だとして、対面での情報提供が行えない通信販売については、最もリスクの低い「第3類」医薬品のみ販売を認めるとしました。

薬事日報ウェブサイトに水虫薬「ホロスリン」のプレスリリースが紹介されました。

業界紙「薬事日報」のウェブサイトに水虫薬「ホロスリン」のプレスリリースが紹介されました。 「薬事日報ウェブサイト」 天然なまこの水虫薬「ホロスリン」新発売 ホロスリン製薬 (薬事日報) 引用: ホロスリン製薬(大阪市生野区)はこのほど、天然なまこから抽出した抗真菌成分のホロトキシンを主成分とする水虫薬「ホロスリン」を新発売した。ホロトキシンは患部の角質層に浸透し、水虫の原因となる白癬菌の発育を制御するだけでなく、殺菌作用も示して高い治療効果を発揮する。

朝日新聞の科学欄にて、なまこの抗真菌成分ホロトキシン関連の記事が掲載されました。

朝日新聞の科学欄にて、なまこの抗真菌成分ホロトキシン関連の記事が掲載されました。

テレビ番組「世界一受けたい授業」にて紹介されました。

当商品の水虫薬「ホロスリン」が、07年12月08日放送のテレビ番組「世界一受けたい授業」(日本テレビ)にて紹介されました。 「世界一受けたい授業」は、日本テレビ系列で毎週土曜日に放送されている教養バラエティ番組です。 授業形式の番組で「海から生まれた驚異の発明!」というコーナーの中で、東京農工大学の副学長である松永是先生に「水虫の薬はホニャララで作られていた?」と出題していただきました。

« 1 2 3
PAGETOP