2018/7/11(水)大阪府貝塚市の二色の浜海水浴場で海開きを前に、太成二葉産業(株)の桑田様と福山様とで清掃活動を行いました。
 
大阪市内からも近く、海水浴や潮干狩り、バーベキューができる関西では人気の海水浴場です。
しかし、ビーチを清掃していると大阪湾から流れ着いた漂着ゴミが目につきます。

 
ゴミを見てみるとペットボトル、発泡スチロール、たばこのフィルター、花火、ビール缶、ガラスなどの人工物が目立ちます。

 
その中でも「マイクロプラスチック」と呼ばれる、直径5ミリ以下の小さなプラスチックゴミが世界で問題になっています。海の生き物が誤ってマイクロプラスチックを食べてしまうため、生態系への影響が心配されています。

 
少人数でしたが数時間かけて、ゴミ袋4袋分が集まりました。

 
集めたゴミは持ち帰り、太成二葉産業様で産業廃棄物として処理していただきました。
 
今後も微力ながら海の清掃活動を継続していきたいと思います。